トピックス

時計屋復刻堂の思い


1.作り手の思い





大切にしているのは

永く使っていただくこと。

使えば使うほど大切に思える腕時計・・・


上質なものを身に着けたときの満たされた気持ちや、使うほどに増す「もの」への愛おしさ。
そんな「もの」とじっくり付き合うことの豊かさを使い手に伝えたい。品質の高い腕時計を適価でお客様にお届けしたい。
そんな思いを込めて作り手たちは1つ1つを丁寧に、今日も真摯に腕時計と向き合います。



 毎日の時を正確に刻む時計で
           あること・・・


 毎日途切れることなく時を刻み続ける
 腕時計。
 それは単に遅れることなく正確に時を
 知らせるだけでなく、使い手の生活・
 人生に寄り添うこと。
 そのことを心に刻み、妥協を許さず
 ひたむきに製作に取り組みます。






確かな技術・技能を次の世代へ・・・


親から子へ、そして孫へと受け継がれていく時計を作りたい。
その思いを継承していくために、繊細で緻密な日本の高い技術と技能を次の世代へ伝えていきます。








2.使い手への思い



 付けているとなんだか心が温かく
 なる
 使うほどに愛着がわいてくる
           腕時計・・・


 腕につけているだけでワクワクする。
 ホッとする。嬉しくなる。楽しくなる。
 腕時計を楽しめる一品にしたい。                 
 使い手に愛され、大切にしてもらえる
 うつわとなるように、一つ一つ心を
 込めて作ります。



思い出作りをお手伝いします。


誕生・入学・進学・就職・結婚・・・
人生の節目におくる一品として。
贈られた
”もの”が優しい記憶とともに「宝物」になる
ように。
そしてその宝物が次の世代へと受け継がれる
ように、大切に仕上げます。





3.お店作りへの思い



 安心できる場所。

 信頼される場所に・・・


 一見するとちょっとした隠れ家のような
 佇まい。
 お気に入りの時計を見つける場所。
 貴方の時計が動き出す場所。
 大切な時を刻む時計のサポートが出来る
 場所に・・・



時計を選ぶ時間が…

再び動き出した時計に出会う瞬間が…

わくわくするひとときとなりますように・・・


お気に入りの時計に出会えた時、止まっていた大切な
時計が再び動き出した時に立ち会えることが、私たち
の喜びです。
そんなあたたかな時間に寄り添えるよう、心を込めて
お手伝いをいたします。




TMPLの誕生

世界に誇れるMade in NAGANO(長野)の超精密技術で復刻

東洋のスイスが現代に蘇らせた100年前の腕時計





クラウドファンディングから誕生した腕時計
『TMPL(テンプル)』

TMPL(テンプル)は、時代とともに変化してきた”ウォッチデザイン”に注目し、独自の視点で復刻していく実験的で新しい腕時計ブランドです。
時計の産地・長野県で30年以上にわたり時計製造に携わってきた南安精工と、クリエイティブ集団CEKAI(セカイ)のクリエイターが出会ったことでプロジェクトは始まりました。



腕時計が世の中に広がってから100年あまり、各時代の腕時計には当時の出来事や時代性がデザインとして織り込まれています。TMPLでは、ウォッチデザインを「その時代を象徴する歴史・文化の結晶」として捉え、単体の時計ブランドの製品ではなく、各時代の腕時計のデザインを独自の切り口で再編集し、高い品質と適正価格で現代に復刻していきます。


1910年代の特徴をモンタージュして現代的に復刻



TMPLのファーストモデルでは、腕時計の黎明期となる1910年代のウォッチデザインを復刻。100年前の腕時計に見られる肉厚なフォルムや文字盤、象徴的な針の形をモンタージュし、現代的なサイズバランスの中に落とし込みました。性別や年齢、シーンを問わず着用いただける普遍的なデザインに仕上げられており、それぞれのケースと文字盤の組み合わせが異なるカラーバリエーションもご用意しています。 この機会にぜひTMPLのファーストモデルを通して、100年前の腕時計がもつ美しいデザインや歴史、新しい魅力に触れてみてください。




クロノグラフの1910S-CG01とスモールセカンドモデルの1910S-SS01。どちらも性別や年齢、シーンを問わず、着用いただける普遍的なデザインです。それぞれケースと文字盤の組み合わせが異なるカラーバリエーションもラインナップしています。あなたの好きな、100年前をお選びください。


懐古的フォルムと現代的サイズバランスの両立



時計を腕に身につけるという習慣がまだ浸透していなかった1910年代の腕時計は、女性用懐中時計のムーブメントを使用した小ぶりなものが主流でした。懐中時計の名残を感じさせる丸いケースと大きな竜頭。そのフォルムを踏襲し、当時の雰囲気を感じさせつつ、現代的なサイズバランスに仕上げています。


アラビア数字と蓄光塗料が際立つ盤面


当時の主な盤面素材であった陶器を再現した盤面に、懐中時計の名残ともいえるアラビア数字を配置。飛行機など、操縦や移動の際の視認性が重要視されていた、大きなアラビア数字の上に蓄光塗料がたっぷりと塗られているのも特徴です。


「コブラ針」の再現


通称「コブラ針」という、1910年代のデザインを忠実に再現。航空時計や軍用時計によく見られる形状で、先端部がコブラのように見えるため、そう呼ばれています。針にも蓄光塗料を採用し、視認性も抜群。鉄を炙って酸化させ錆びにくくする、当時の技法から生まれる青色を再現した針色も特徴です。 ※黒文字盤の針はシルバーとなります。


品質と適正価格を両立させるムーブメントと耐磁設計




ムーブメントには、使い勝手の良さ、正確性、デザイン、適正な価格を考慮し、日本製の高性能クオーツを採用しました。日常的にPCやスマホなど磁気と接触する昨今において多いのが、磁気によるトラブルです。時計屋復刻堂に持ち込まれる修理品も、磁気の影響が故障の原因となってるものが多数あります。今回MAGNETIC RESISITANT4800の耐磁性能を持たせるため、ムーブメントを磁力から守る特殊な構造を採用しました。通常、2~3万円程の腕時計ですとムーブメントを固定する部品はプラスチックですが、TMPLウォッチでは金属を採用。また文字盤の裏側にも金属の耐磁板をつけることで、ムーブメントを磁力から守る設計となっています。



掲載されました ~








Azusaの誕生


SHINSHU JAPANオリジナルブランド「Azusa」

この名前の由来は、北アルプスの麓 長野県西部を流れ、長野県を代表する川の1つ「梓川」。
北アルプスを刻んで流れる梓川の渓谷美は日本でも一流で、
上高地・大正池をはじめ多くの景勝地に恵まれて、中部山岳国立公園を代表する地域になっています。


また千葉・東京・新宿~松本・南小谷を結ぶ 特急あずさ の名前もこの「梓川」が由来となっています。特急あずさはビジネス客だけでなく、多くの観光客・登山客・スキー客などを乗せて関東と信州を結んできました。

「Azusa」には梓川のように信州を代表する時計となるように、日本で一流といわれる時計となるように、そして特急あずさのように関東、そして日本全国・世界へと繋がるように…
そんな願いもこの名前には込められています。

その思いを込めて作られた第1作目がこの「Azusa Classic(クラシック)」 



使い込むほどに愛着がわいてくる。そんな思いを実現した腕時計。
時計の原点に立ち戻り、研ぎ澄まされた無駄のないシンプルなフォルム。
アンティーク時計を彷彿されるその外観はどこか懐かしさを感じさせます。


■文字盤とガラスは独特の曲線をもったアンティーク時計らしいデザインに仕上がっております。
■裏蓋はシースルーバックになっており、美しい機械の鼓動を見ることができます。

■機械には信頼性の高いオリエント製手巻ムーブメントをベースに使用しております。
■当店の「信州 匠の時計修理士」による一品一品手作業の調整が施されています。



夏はメッシュベルト!





ORTHODOXYのベルトセットは、汗をかいても大丈夫なメッシュベルト付き。
メッシュベルトなら汗をかいてももう大丈夫!

気分やシーンに合わせてベルト交換するのもOK!季節に合わせて交換するのもOK!
ワンタッチばね棒付きなので、いつでも簡単にご自分でベルト交換して頂けます。

セット価格となっておりますので、単品でのご購入よりもお買い得

もちろん時計・ベルトの単品でもご購入いただけますよ (^^♪



ご購入はこちらから




ピックアップ

2017年2月に発売されたSHINSHU JAPANオリジナルブランドAzusa「ORTHODOXY」と2018年11月に発売された「TMPL」…
色々なところで取り上げていただきました。



★SBC「Yes!ものづくり」




★abn「abnステーション」





★KURA別冊「北アルプス山麓」



★TIME Gear vol.25





★信濃毎日新聞            ★讀賣新聞


★TIME Gear vol.26

topi10.jpg


★月間SHOKOKAI



★MonoMaster 6月号






VINTAGE LENS AUTOMATICⅡ



TACS(タックス)から発売された、TACS初の日本製自動巻きモデル「VINTAGE LENS AUTOMATICⅡ」
この時計は弊社が組み立て・製造を請け負っている時計なんです。どのような時計なのか詳しくご紹介しましょう。


<TACS初の自動巻きハイエンドモデル>

LENSシリーズはクラシックカメラのようなギミックを表現したLENS-Mをきっかけに、カラフルなウレタンベルトモデルのCOLOR LENS、プロダクトの美しさとヴィンテージカメラの懐かしさを彷彿させるVINTAGE LENS、NATO&革ベルトのカジュアルタイプNATO LENSをリリースしてきました。
初代VINTAGE LENS AUTOMATICはメイドインジャパン、自動巻き、ホーウィン社製ベルトなどTACSでは初めてのハイエンドモデルとして製品をリリースし、幻のモデルと言われるほど瞬く間に完売した時計です。
そのモデルが遂に、2年の歳月を経て素材だけでなく細部へのこだわりを更に追求し「VINTAGE LENS AUTOMATICⅡ」が誕生しました。



美しさと贅沢感を味わう
~シースルーバック・自動巻き~

裏蓋は腕時計の醍醐味であるシースルーバック(スケルトン)を採用しています。時計の裏面からも緻密さと美しさをあわせ持つ自動巻きムーブメントをご堪能いただけます。ホーウィン社製のベルトはプルアップ加工を施し光沢感だけではなく、使い込んでいくごとに絶妙な艶を醸し出す味わい深いレザーの贅沢感をお楽しみください。



VINTAGE LENS AUTOMATICⅡ専用に木製の特別ボックスにセットされています。ひと味もふた味も違うメイドインジャパン・ハイエンドモデルをお客様にお届けいたします。
(付属のウォッチプロテクターもホーウィン社製レザーです)


<※>
時計屋復刻堂サービスあります!この商品についてはお手数ですが店舗までお問い合わせください



商品ページはこちらから



自分好みのTMPLに…


イタリアの高級レザー「ブッテーロ」を使用したTMPL カラーストラップは、レッド・オレンジ・ダークブラウンの3色。

それぞれのTMPLウォッチに付けてみました…
ベルトが違うだけで、また違うTMPLが楽しめますね。



ベルトサイズは18mmなので、復刻堂オリジナルベルトやモレラートのベルトでもよく似合います。




色々なベルトと組み合わせて、あなた好みのTMPLをお楽しみください‼








TMPL耐磁構造


クラウドファンディングから誕生した長野発新ブランド『 TMPL(テンプル) 』
東洋のスイスが現代に蘇らせた100年前の腕時計が 11/27(火)より時計屋復刻堂でも販売を開始いたします。

販売にあたり、今回はTMPLの耐磁構造についてご紹介しましょう。

時計屋復刻堂へは毎日時計の修理依頼が数多くあります。不具合の原因はいろいろですが、最近多くみられるのが磁気による不具合です。では磁気から時計を守るにはどうすればいいのでしょうか?


これはTMPLに使われている、磁気から時計を守る役割を担う部品です。この部品がある・なしではどのような違いがあるのか比べてみました。

                     ※使用しているTMPLは評価サンプルです

違いは一目瞭然!これなら磁気を気にすることなく、普段使いが出来ますね (^^)/


TMPLは全8種類。お値段もお手頃で、クリスマスプレゼントにもおすすめです。





大切な方とのペアウォッチとしてもお使いいただけますよ。



100年の時を経てあなたの手元を演出します



ご購入はこちらから



TAKUMisM Shinshu 第5弾


TAKUMisM Shinshu(タクミズム・シンシュウ)第5弾 発売決定!

技能継承の一環として開発された オリジナル自動巻き腕時計「TAKUMisM Shinshu」
信州匠の時計修理士1級技能者の手により、1つ1つ丁寧に精度調整し組み立てをしています。
使い手の大切な歴史を子供へ…そして孫へと伝えていけるように、自分たちの手で修理・調整し、使い手とともに1つの時計を守っていく事が出来る時計が欲しいという思いで製作されました。

今回発売される第5弾は、文字盤が白と紺の2種類。専用皮バンドが付いていて 2パターンの使用が可能です。
ムーブメントはセイコーインスル(株)製を使用。シンプルで末永く歴史を刻む本格的なモデルとなっています。



◆シリアルナンバー入り 各色50本
◆小売価格:\189.000 (税込)
◆ムーブメント:セイコーインスル(株)製 (6振動 21600振動、自動巻き、手巻き付、日付)
◆専用皮バンド付き:茶色牛皮クロコ型押し 三つ折れ止め金具にタクミのロゴ入り
◆秒針既成付・日差-15 秒~+25 秒・最大巻上げ 50 時間持続
◆保証期間:お買い上げ日より2年間/ 修理カルテ付


貴方の人生の歴史を刻む腕時計・・・いかがですか?









ORTHODOXYがここでも…

お得メール登録

             新規会員登録

スタッフブログ

STAFF BLOG

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝日

<実店舗 営業時間>
・平 日 9:30~18:00
・土・祝 10:00~18:00
・定休日 毎週日曜日

※基本的には上記の営業時間ですが、予告無く変更する時がありますので、店舗までお問い合わせ下さい。

モバイルサイト

モバイルサイト 

公式SNS



 

ページトップへ