トピックス

ORTHODOXYのこだわり ④




 昨今、時計業界では「Made in Japan」 が低価格でも出回っています。

弊社のオリジナル時計にも「Made in Japan」 の文字を入れて日本製をうたっており、日本製の定義をよく聞かれます。

数年前になりますが、経産省や日本時計協会に「時計における日本製の定義」を聞いてみました。返事は曖昧で、結局はっきりした定義はありませんでしたが、「ムーブメントが日本製で最終的に日本で組立保証された商品」との事でした。


業界内の噂で「ほぼほぼの完成品を輸入し、裏蓋だけを締めて防水検査を行い、日本製をうたっている」という話を耳にしたことがあります。

確かにこれも定義からは外れていないかもしれませんが、企画のみ日本で行いデザイン・設計・部品製造・組立を海外(多くは中国)で行っても日本製?と考えてしまいます。

このような商品は価格帯にもよりますが、デザインに違いはあれどだいたい標準品の針・文字盤を使っているため、同じようなクオリティに見えてしまいます。


しかし弊社のAzusaブランド「ORTHODOXY」は、設計を構造だけでなく文字盤・針等細部まで監修を含め行っている為、実物を見ていただけると「パッと見た目の印象」が違うことを実感して頂けます。

製造を含めた「追及の仕方」や「度合」。このこだわりと価格のバランスが、弊社でうたうお値段以上の輝きに繋がっており、胸を張って「日本製」と言えるのだと弊社では考えています。


ORTHODOXYがここでも…

お得メール登録

             新規会員登録

スタッフブログ

STAFF BLOG

モバイルサイト

モバイルサイト

安曇野市と時計屋復刻堂

               

ページトップへ