fbpx

東洋のスイスが現代に蘇らせた100年前の腕時計「TMPL(テンプル)」

東洋のスイスが現代に蘇らせた100年前の腕時計「TMPL(テンプル)」

WEAR THE AGE.
「時代を身に着ける」

時代とともに変化してきたウォッチデザインを、高い品質と適正価格で現代に蘇らせる腕時計ブランド「TMPL(テンプル)」
ファーストモデルの「1910’s CHRONOGRAPH」と「1910’s SMALL SECOND」は腕時計の黎明期である1910年代のウォッチデザインを復刻。
100年前の腕時計に見られる肉厚なフォルムや文字盤、象徴的な針の形をモンタージュし、現代的なサイズバランスの中に落とし込みました。
メンズ、レディース、性別を問わずどなたにもお使いいただけるユニセックスなデザインの時計です。




■ 100年前のウォッチデザインを現代に復刻


時計を腕に身につけるという習慣がまだ浸透していなかった1910年代の腕時計は、女性用懐中時計のムーブメントを使用した小ぶりなものが主流でした。
懐中時計の名残を感じさせる丸いケースと大きな竜頭。
そのフォルムを踏襲し、当時の雰囲気を感じさせつつ、現代的なサイズバランスに仕上げています。


文字盤は当時の主な盤面素材であった陶器を再現した盤面に、懐中時計の名残ともいえるアラビア数字を配置。
飛行機など、操縦や移動の際の視認性が重要視されていた、大きなアラビア数字の上に蓄光塗料がたっぷりと塗られているのも特徴です。

針は通称「コブラ針」と呼ばれる特徴的なデザインを忠実に再現しました。
航空時計や軍用時計によく見られる形状で、針の先端部がコブラのように見えるため、そう呼ばれています。
また、ホワイト文字盤の時計の針は青色ですが、これは鉄を炙って酸化させ錆びにくくする、当時の技法から生まれる色を再現したものです。

■1910’s CHRONOGRAPH


SILVER 29,800円+税 GOLD 30,800円+税

ムーブメント:日本製クオーツ(クロノグラフタイプ)
ケース:直径=42mm 厚さ=12mm 材質=ステンレス
ストラップ:材質=牛革 カン幅=18mm

■1910’s SMALL SECOND


SILVER 27,800円+税 GOLD 28,800円+税

ムーブメント:日本製クオーツ(小秒針タイプ)
ケース:直径=39mm 厚さ=11mm 材質=ステンレス
ストラップ:材質=牛革 カン幅=18mm



TMPLウォッチを収めるパッケージ。
シンプルな白のケースに印刷した1910年代当時の写真を、「1910’s CRONOGRAPH」と「1910’s SMALL SECOND」それぞれのシルエットで白く抜いたデザインで、パッケージでも「WEAR THE AGE.」を表現しました。


■オプションベルト


オプションとして交換用ベルトもご用意しております。
イタリアの高級レザー「ブッテーロ」を使用したカラーストラップは、オレンジ・レッド・ブラウンの3色。
その他、汗ばむ夏の時期におすすめのステンレスメッシュベルト等もございます。
ベルトはすべてワンタッチで簡単に交換可能ですので、気軽に雰囲気を変えてお楽しみいただけます。